北尾張部売土地【新着物件】

長野市北尾張部2区画分譲売土地1号地本日追加しました!

2020年2月8日

【 物件の詳細はこちら 】

交通: 朝陽駅 徒歩21分 1680m
価格: 1,480万円
単価: 22.42万円
住所: 長野市北尾張部
現況: 更地
建築条件: 条件付
土地面積: 218.16㎡(65.99坪)
建蔽率: 60%
容積率: 200%
用途地域: 第一種住居地域
地目: 宅地
都市計画: 市街化区域
土地権利: 所有権
接道: 東側公道4.5m
小学校: 朝陽小学校 690m
中学校: 三陽中学校 2300m
特色: 建築条件付:3ヶ月以内に指定する建築会社と建築請負契約を締結すること(建築条件相談可。当社までお問合せ下さい)、都市ガス、公営水道(水道加入金13mm32,400円買主負担。水道取り出し工事は売主負担にて行います)、本下水取り出しはございません、敷地の一部に電柱及び支線が入ります、ケーブルテレビ・共聴アンテナの申込はお客様の負担になります、土砂災害(範囲外)、洪水時想定浸水深さ3m~5m【想定し得る最大規模の降雨】(1,000年に1回程度の降雨に対応する浸水想定)、付近の避難場所:長野盲学校400m・朝陽小学校690m・運動公園1km(洪水・地震・土砂災害時)
取引態様: 仲介

接道状況

東側公道4.5mに接道しています。

接道長さは、隅切りがあるため4.5mです。

土地の形

2区画分譲地ですが、販売中なのは1号地になります。

南側に敷地延長部分があるため、南側を車の出入りに使う道等として使用する場合、南側にスペースができるため、日当り良好な土地になります。

また、敷地延長なので整形地ではないですが、道路と接している部分が少ないため、車等と接触する危険性が少なく、小さいお子様がいる家庭などではかえって安心かもしれません。

ハザードマップ状況

土砂災害警戒区域には入っておりません。

ただ、洪水時の浸水想定範囲には入っております。

想定浸水深は3m~5mです。

しかし、こちらの想定はあくまでも【想定し得る最大規模の降雨】で「1000年に1回程度の降雨」が起きた場合の想定です。

※範囲内や範囲外だからと言って、絶対安全でも絶対危険というわけでもありませんが、いざというときに避難できるように避難場所や避難経路の確認をしておきましょう。

近くの避難場所

①長野盲学校400m(洪水・地震・土砂災害時)

②朝陽小学校690m(洪水・地震・土砂災害時)

③長野運動公園1.3km (洪水・地震・土砂災害時) 等