建築面積

建築面積とは、真上から投影した面積のことを言います。

一般的には1階部分の面積が該当します。ただ、2階の方が面積が大きい場合は2階を真上から地上へ投影した面積が建築面積となります。

建築可能な建築面積は下記の式で凡そ求められます。

建築面積=敷地面積× 建ぺい率

2019年12月5日